痔の治療・症状・お悩み解決サイト

痔の治療・症状・お悩み解決サイト

痔の痛みは、つらいですね。
でも、痔がとても痛くても人に言うのは、なかなか恥ずかしいもの。
薬局で痔のお薬を買うのだって、ためらってしまうくらいです。
女性は特に痔は、男の人がなる病気みたいなイメージがあるので。

 

しかし、最近は昔に比べて、痔になる女の人も増えてきているそうでして・・・実際は、痔を持つ男女の比率の差は、ほとんどないとも言われます。
だから女性だからといって、そう気にする必要はありません。

 

それに最近では、痔のお薬などがネットショップでも買えるようになったので、もう、お薬を買う時に恥ずかしい思いをしなくても済みますね。
このサイトでは、痔になる原因や症状、それから治療法などを掲載しています。
痔でお悩みの皆様のお役に立てれば幸いです。


痔の知識
一般的に、「いぼ痔・切れ痔・穴痔(痔ろう)」の3つを合わせて「痔」と言うことが多いようです。しかし、正確には肛門周辺、または肛門全体の病気(疾患)をまとめて「痔」と呼び、虫歯などと同じの、生活習慣病の1つとみなされます。
この3つの痔は、それぞれに原因や症状、治療法も違うので、まず、自分の痔がどのタイプなのかを見極めることが必要です。

 

痔になる人
実は、日本人の3分の1は痔にかかっている、あるいは痔になる可能性があるようです。近頃では食生活や生活習慣の乱れが原因で、そのような人が多くなっています。
女性の方も増えていますので、普段の生活を今一度、見直しててみませんか。

 

ウォシュレット
痔にならない、または悪化させないためには、肛門は清潔にしておきましょう。
ウォシュレットを導入されていない場合は、検討してみてはいかがでしょうか。
痔の対策としては、とても有効な手段になると思います。

 

食生活
痔の心配、あるいは症状の悪化が心配の方は、食生活も重要になります。
辛いものばかり、または刺激物などは、控えめにしておきましょう。
食生活も含めて、生活習慣が大きく影響を与えますので、注意したいものです。